<< 神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜第118話「おしゃれエンペラーあらわる!」 | main | 影山さんと遠藤さん >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
チュチュンがチュン (1) 山本小鉄子
評価:
山本 小鉄子
大洋図書
¥ 630
(2009-07-01)

うーん、山本さん好きなんですが萌えられませでした。
背表紙や表紙を良く見ず、続き物と知らずに
買ってしまったせいもあるのかもしれません。

野球部が舞台だけれど野球にかける熱い思いは
ほぼ皆無でライトなラブコメでした。
ぷり的にはコレがかなり肩透かしだったのですが、
逆に燃えを求めない方には読みやすいと思います。
普通のBLです。

評価が思いの外低くなった理由は
登場人物達に魅力を感じなかったんですよね。
私的に山本さんの作品では珍しいです。
皆がナチュラルにホモしすぎなのにも萎えてしまい
特別野球を一生懸命やってる訳でもない攻めを
受けが序盤で既に好きになってる理由も
攻めが受けに惹かれる理由もよく分かりませでした。
いきなりプロ野球選手が幼馴染で当て馬で
ホモで親公認の婚約者だという展開にもついていけず。

野球物だと思わなかったら楽しめたのかもしません。
ぷりの中では部活、スポーツという舞台には
熱くて汗臭くて甘酸っぱい青春が不可欠でした。
続きを読めば面白くなるかもしれませんが
たぶん買わないだろうなぁ…。


おお振りの二人に似てるのも意外と萎えてしまいました。

拍手する
[BL漫画]BL漫画総合 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 23:24 | - | -
It comments.









Track back URL of this article
トラックバック機能は終了しました。
Track back