<< BLCD 嵐のあと | main | 神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜第74話「この衣装2着で30万円!!」公開録音 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
BLCD 龍と竜
評価:
フィフスアベニュー
¥ 2,786
(2007-11-30)
原作:綺月陣/亜樹良のりかず

中村悠一×小野大輔、安元洋貴、羽多野渉、菊池こころ
(36歳エコヤクザ)(20歳ホスト)

お前、誰だ………ッ!ゆう★

DGSの某ストラップ事件(…笑)が可愛くてたまらなかった
小野大輔と中村悠一のジャレ愛が聴きたくて購入。
自己紹介をひたすら忘れる小野さんより、
名を名乗れぇぇ!と言いたくなった中村さんの腰に響く重低音。
初めて聞いたとき、素で安元さんかと思いました。
ドスの利かせ方がめちゃくちゃ渋いだけでなく、
36歳らしく、ちゃんとオッサン臭い。

拍手する


全然関係ありませんが、リロードといい、
フィフスってキャストで釣ってくるなぁ。
ぷり的には大歓迎なので問題ありませんが。

ストーリーは一昔前の寅さんっぽい(分からない…?)人情ヤクザと
両親がいない環境で幼い弟を育てるために一生懸命頑張るお兄ちゃんの
ほのぼのラブストーリー+極道絡みの昼ドラ事件。
この家族ごっこがめちゃくちゃ可愛いかったっぴのこ:)ぴのこ:)
もうぷりは颯太にメロンメロンでした。(え)

でも、その分後半はちょっと失速したかなぁ。
龍@中村さんばかり魅力的に描かれていて
竜城@小野さんってば怒ってばっかりで何もしてなかったような。
うーん、その前までいい感じでほのぼのしてたから違和感で。
最後のえっちで小野さんめっちゃ輝いてたからいいのかなぁ。
ほんま色っぺかったぁ……ハート

■エコヤクザ

中村「キャラメル・ラテ、ショート。ミルク多め」
中村「堅気さんに汚い口の利き方するんじゃねぇ、ボケが」


(;.;:゜Ж゜;:)ブーーーーーーーッ!

第一声に噴いたのはぷりだけじゃないはず…!
声優さんって本当に凄すぎる。
あの超絶可愛かった浩太のぶりっこ喘ぎと
同じ人とは到底思えないのですが…!
ここまで分からなかったの初めてかもしれません。
中村さんって低い方に音域が広いんですね。
あまりにも普段の音と違うから演技大丈夫かなぁと思ったけれど
そちらの方も全然違和感なく義理人情なヤクザを演じていて。
「アン?」「アア?」のドスの利かせ方とか格好良すぎる。
はぁ……この声だけでも聴く価値あると思いました、この作品。

■おっす!

中村「なぁ、颯太。友達にそんな堅っ苦しい言葉は使わなくていいんだぞ。
   オッス!これでいいんだ。言ってみな」
菊池「え…お、おす?」
中村「ははっ、よく言った。(なでなで)ようし!じゃあ、もう一回いくぞ
  颯太、オッス!」
菊池「オ、オ…オッス!」
中村「オッス!龍、だ。ほら、言ってみな」
菊池「オッス、龍!」


か、可愛…っぴのこ:)ぴのこ:)ぴのこ:)
オッサンと4歳児のやりとりが微笑ましくて最高です…!
いいなぁ、強面なヤクザと愛らしすぎるちっちゃな子のほのぼの。
小野さんのお母さんっぷりもすごくいい味出していて。
愛情溢れるホームドラマに顔がゆるみっぱなしでした。

そして、この後超くだらん親父ギャグを飛ばして
竜城@小野さんにぶった切られる龍@中村さん。

中村「ふむー」

かすかな鼻息が哀愁を誘って大好きでした。

■カレー

龍が帰ってしまうのが淋しくてたまらない颯太。
なんとか龍にまた着て欲しくて一生懸命、
たっちゃんのカレーが美味しいよっ!って訴えるのです。
これが、もうめっちゃ可愛くて健気過ぎて泣けるんです。

菊池「でも、大人はお仕事だもんね。仕方ないよね」
小野「颯太…。仕方なくなんかないよ。お祈りすれば叶うかもしれない。
  お祈りしよ。一緒に」
菊池「なんてお祈りするの?」
小野「…カレー、カレー、カレー!
  ってお祈りすれば一緒に食べられるかもしれないよ」
菊池「あはっ、カレーカレーカレー!カレーカレーカレー!」


なんじゃ、この可愛すぎる生き物は。
ああん、颯太の可愛さに鼻血噴きそう…!
小野さんの優しいお兄ちゃんっぷりも素敵なんです。
弟の気持ちを大切にしてあげたいって想いが溢れてる。
お祈りの単純さにぷっと笑いつつも、
一生懸命なお兄ちゃんにぽわわんと惚れました。
家族っていいなぁ。

その夜。

小野「まさか…。颯太、お祈りして!早く!」
菊池「え、なに、たっちゃん?」
小野「カレーカレーカレーって!早く!」
菊池「カレーカレーカレー!」
小野「よしっ、行こう!」

パタパタパタパタっ。

中村「おっ」

菊池「うわ、凄いねぇ、たっちゃん!魔法だねぇ!」
中村「オッス!」


颯太の可愛さにキュンキュンするのは言うまでもなく、
颯太のためだけじゃなくって竜城自身も
龍が来てくれるの待ってたんだなぁって思える小野さんの演技が好きでした。
本当にほのぼの幸せそうな3人に凄く癒されました。

この後のお肉(notゆうきゃん)のエピソードも大好きです。

菊池「やわこいねぇ〜」

もう、可愛いなぁゆう★

■口説くオッサン

中村「俺は結構いい親父になれると思うぜ。
  そう思わねぇか、母ちゃん
小野(誰が、母ちゃんだ…っ)


中村さん、あんた本当に28歳…?と小一時間問い詰めたくなる程の
「母ちゃん」の様になりように一瞬フリーズ。
何回聴いても熟年夫婦の相方に対する呼びかけにしか聞こえない…!
いや、36歳だから全然間違ってないのですが、
中村さんの演技にずぶずぶとはまっていきそうです。

中村「もう酔ったのか?まだ飲んでもいねぇのによ。
  俺の愛情に酔ったか。え?」
小野「あ……馬鹿」


ちょ………!!お、お、お、小野さん…っ!!
なに、その可愛いようなエロイような吐息混じりの馬鹿はぴのこ:)ぴのこ:)
普段罵られるのが大好きだから、
馬鹿もまた研究済みなのですか…!(んなアホな)
親父な口説き文句相手に、美人な声で照れるツンな馬鹿がたまりません。
声がやらしいんだから。

その後、嫉妬した同僚・鉄にトイレでしめられる竜城。
もちろん颯爽と龍が登場して助け出してくれるのですが。

中村「おい、鉄!今度、竜城に手出したら、
  その前歯へし折るぞ


是非。(デレデレ)
ほら、そこに転がってる鉄とかなんならおのDでも。(デレデレ)
もう中村さんのド迫力な凄みのある声がめちゃくちゃ格好いい。
(おのDの)歯の一本や二本失っても惜しくありませんぴのこ:)(おい

■事件

あの超愛らしい颯太が拉致されてしまい。
黒幕は登場した時から小物な悪役っぷりも振りまいていた羽多野さん。
ぼっこぼこにやられまくります。
この後のフリトの扱い同様に報われない…。

■えっち

極妻になることを決めた小野さんの美人な声がエロイ。

「声、出せ、竜城」
「ア、、アアッ、ハァア」


掠れた喘ぎが滅茶苦茶エロイよ、小野D…!
リロードの獣喘ぎが信じられないぐらい繊細だけど芯が強そうな喘ぎ声が
めちゃくちゃ色っぽいんです。
やればできる子、小野大輔。

「声を落とせ。いくらなんでも颯太が起きる」

あ、ああああああ!
途中で口を塞いだゆうきゃんの馬鹿ぁぁむかむか
しかも、ゆうきゃんが野太い鼻息でハァーハァーすんごい喘ぐから(爆笑)
若干小野Dの吐息喘ぎが聞こえ肉い部分が…。
まぁ、親父だから興奮するのも仕方ないわな。
塞がれた後の篭った喘ぎもまたエロくて悶絶したので、まぁ、いっか。

中村「お前を抱いてるのは極道だ。その意味を分かってるな」
小野「覚悟は、できてる」

中村「逃げることは俺の手足をもぐことだと思え」
小野「はい」


あ、姉御…!
「はい」の美人で凛とした声が凄く良かったです。
うん、じゃなくて、はい、なのがイイ。
あん、もう本当にこの場面の小野さんはエロエロ最高でした。

フリトで絡みが短かったから自分達で伸ばしたと
仰っていた中村さんに小野さん。あんたら本当最高だよ…涙。

それにしても、最後まで聞いても何回聞いても
中村さんの低音が中村さんだとまだ頭で結びついてません。
ほんま凄かったです。

■キャストコメント

めっちゃ楽しかった……ぴのこ:)ぴのこ:)
もうコレ目当てで買ったといっても過言ではないぷりに大満足。
仲良しこよしの雰囲気がめちゃくちゃ可愛い。
ボケてないのにぼろくそに言われる小野Dと
後輩なのはずなのに生意気なゆうきゃんの掛け合いがたまりません。
安元さんは癒し。羽多野さんは哀れな子でした。

小野「小野大輔でございます」
安元「ハンサーム!」(後ろから超イイ声)
小野「はい、ハンサムです」

冒頭から弄られまくりなおのDに爆笑。
まぁ、すっごく嬉しそうなんですけれど。
自分のキャラクターの感想を言い始めたおのDに、

中村「喋る気かな」(後ろでぼそっ)
小野「え、喋っちゃダメ?」
中村「やれよ。早くむか

羽多野「こわっ」
安元「可哀想だな」
中村「大ちゃん早く」(フォロー?笑

小野「うん…意外と嫌いじゃないね、そういうの」


ちょ、こいつら面白すぎる…!
もうねぇ、本当に年下とは全く思えないゆうきゃんの毒舌に惚れ惚れです。
ここまで生意気だと一層清々しくて心地よいです。
しかも、おのDがやたらめったら喜んでたりするから余計に。
前にDGSでゆうきゃん来た時も毒吐かれて喜んでたなぁ。
変態ドM、CKでKYな大輔が愛しくてたまりません。

中村「Mの根もってますからね、彼は」
小野「結構広いよー、範囲」(聞いてねぇよ)


本当、嬉しそうに喋るなぁ、おのD。
何その範囲って先輩ぴろしに罵られるだけじゃなく
後輩ゆうきゃんもどんと来いってことですか。
この節操無し><(え?)
それにしても小野大輔ドM説は声優界にきちんと浸透してるんですねぇ。
ちょっと感動しました。(何故)

あんげんの空気の読めるコメントも大好きで。

安元「ハンサムとわがままBODY☆が頑張ってますんで聞いてやって下さい」
中村「おまえ、事務所どこだむか


あんたとこの先輩だよ、ゆうきゃん…
本当、ストレートで気持ちいいキャラだなぁ、肉村さん。
ちゃんとお肉断ちできてるんだろうか。

それにしも皆が皆弄られっぱなしのキャストコメント。
フリートークはその勢いそのままで32分。長かった。

■フィフス通販特典フリートーク

安元さんの進行がめっちゃ上手いんです。
まずは自分のいいところを述べよという振りに対して。

中村「僕の素晴らしいところですか、なんだろう」
小野「このアーマーが着いてるところじゃないですか」
中村「離せっ、お前ぇぇ!」(小野Dどこ触ってんですか!)
安元「BODY、BODYかい?」


中村さん、ちゃんと茶色いものは我慢できてるんでしょうか。
やっぱり、お肉なアーマーのわがままBODYなんて
今をトキメク若手声優が着てちゃダメだよ…!
中村悠一って検索しようとしらメタボって一緒に出てくるよ。
早く脱いで><
それにしても、楽しい奴らです。はぁー、笑った。

身体に似合わずネガティブ発言を繰り返すゆうきゃん。
めっちゃ面白かったんだけど、詳細はwikiにも書かれていたので割愛。(え)

次に羽多野さんの自分のいいところ。
時間的に長く保ててコントロールができて結構我慢できて
ある種のタイミングに合わせられる、ところらしいです。

どう考えても下ネタだろ…!

「違うよ!恋愛の話だよ!」と叫びながら周りの誘導に
自爆していく羽多野さんのへたれワンコっぷりの可愛いこと。
キャラからするとどっちかというと我慢できなさそうですが。(こら

だってね、この後も何故か羽多野さんは下ネタで絡まれていて。

羽多野「エロじゃないよ!エロと遠ざかってるよ……」
全員:爆笑
安元「おい、こいつ馬鹿だぞっ」


羽多野さん、いい恋してね…。(遠い目)

進行するの安元さんに何の気なしに突っ込むおのD。

中村「お前は喋る間がちょっと悪いよ!」
安元「ほんとラジオやれてんのか!」
中村「お前、結構売れてんだろ。ちょっと成長しようぜ」
小野「そこがウリだから…(´・ω・`)」


ぼろくそに言われ続けてちょっぴり悲しくなってる
おのDがめっちゃ可愛い。
そうだよ、空気が読めるおのDなんて小野大輔じゃないよ。
うん、暴走してぴろしにぶった切られるおのDが皆大好きなんです。

ゆうきゃんのわがままBODY話題もまだ続いて。

中村「日々心がけてることですか?」
安元「ブートキャンプか?」
小野「やってんの?…やってコレ?」
中村「お前…お前ちょっと後で表に出ろ。
  見せてやるよぉぉぉ!」
安元「わがままBODYを」
中村「殺すぞむか


見せてくれ。

まぁ、ぷりの嗜好から100%の確率で
わがままBODYは好みではないと思いますが
お肉を見せびらかしてるゆうきゃんと
それをシラーッと眺めるおのDを激しく見てみたいっぴのこ:)ぴのこ:)
つーか、なんというか、皆アホですね。

この後も自意識過剰なおのDが「てへっ☆」と言ってたり
あんげんのミルクが濃い発言があったり
ゆうきゃんがおのDとの初致しを熱く語ったりと
羽多野さんがいないことにされたりと
大変面白いフリートークCDでした。満足満足。

こちらのアンケも覗いて頂ければ幸いです。
アンケート。
[声優]BLCD | 18:03 | comments(4) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
- | 18:03 | - | -
ぷりさん、コバワーv

これ、ちょっぴり懐かしい〜♪
ひろも大好きなんです、颯太がっ!!(ぁ)
んも〜っ、本当に死ぬ程かわゆいですよねえ、あのこ!><//
そう云えばひろ続編聴いてないなあ。
手元にあるのに…颯太が小悪魔に育ってるって聴いて愉しみにしていたのに(…)。

それにしても、実を云うとひろは中村さん攻め派なんです(笑)。
本当にひろの好みは世間様と逆行するようでして…(…)。
なのでこのエコヤクザ声には痺れました!
素直に素敵だと思った(…)し、これからこの人の出演する(BL)作品をいっぱい聴こう! と心に誓いました…v
そしたらこーたんとして帰って来て下さって…むふふふ(´∀`*)でれでれ
いや、受けですけど(笑)。

それにしてもぷりり、感想がフリートークのが長いような気がするのは…ああ、気のせいですね♪(爽)
しかし未だ肉に反応してるとは…ぷりさん…!(爆笑)
| ひろ | 2008/09/08 12:05 AM |
ひろさん、こんばんはー。

・・・・・・・・・・・・・気のせいです!
やだなぁ、ひろさんってばvてへ☆(キエロ)

颯太めっちゃ可愛かったですよね…!
BLブログで女性声優さんのキャラをべた褒めするのは微妙かと控えてしまったのですが、それでも颯太
まみれの感想になってしまって。笑
もう喋るたびに可愛くて仕方なかったです。
2巻の小悪魔っぷりもすごい楽しみですー。

中村さん、素で誰かわからなかったのですが。笑
最近中村さんばっかり聞いてるはずなのに。
いやぁ、演技の幅広くてびっくりです。
普段とかけ離れた低音だけでなく、あの妙に年齢を感じさせる喋りに普通に感心してしまいました。
ほんとにおっさんやんって。笑
でも、初攻めとは思えない攻めっぷりが格好よかったですよ…!おっさん度が高い分、若干萌えにくかった気もするのですが、笑
小野さんとの絡みは大満足でした。
あのドスをきかせた啖呵もめちゃくちゃかっこよかったし…!


いやん、ぷりは永遠にわがままBODYにすがり付いていく覚悟です…!だって雑誌とかブックレット見るたびに気になって仕方ないのはぷりだけなんでしょうか。笑
ああ、また丸い…!といつも心の中で叫んでしまいます。
ちょいでぶよりあの顔の丸さが割りと芸術的に綺麗だと思うんですよね…!馬鹿にしてる訳ではなく(笑)

TBお返しに参りますー。
| ぷり | 2008/09/09 1:48 AM |
ぷりさん、こんばんは〜(^o^)/
私…今頃聴きましたよ『龍と竜』。
噂通りの低音攻めだった(≧ω≦)b!

低音で喋ると演技がやや単調になる方もいらっしゃいますが、ゆうきゃんはさすがですよね♪
もう攻めでも受けでもど〜んと来い!!って感じ?

あの「オッス!」シーン。
私の脳内には、長さんらドリ〇の面々が浮かんでました(爆)。
| まるあ | 2008/11/16 11:51 PM |
まるあさん、こんばんは!
お返事めちゃくちゃ遅くてゴメンなさい…!

これめっちゃ低いですよねぇ、ゆうきゃん。
しかも、渋い演技はすっごく良くて吃驚してしまいました。
続編のフリトではしんどかったと言ってましたが、本当凄かったです。

ぷりの嗜好的には受けが大好物なんですけど、
ゆうきゃんの甘い低音攻めもめちゃくちゃいいですよねv

ドリフ…っ!爆笑
まるあさんってば渋すぎです…vvv
ぷりも次から聴くたび長さんが浮かびそうです。笑
| ぷり | 2008/11/23 6:31 PM |
It comments.









Track back URL of this article
トラックバック機能は終了しました。
Track back
「龍と竜」レビュー
龍と竜 お勧め:★★★★★ 絡み:★ 主要キャスト:小野大輔・中村悠一・菊池こころ・安元洋貴・羽多野渉 これ、めっちゃくちゃ(!)...
| Little Sweets. | 2008/09/07 11:59 PM |
ゆうきゃん♪
ア〇ゾンでポチった 『Neo Angelique Abyss CHARACTER SONGS SCENE03』、『龍と竜』を聴きました[:ラブ:] 『Neo〜』はアニメ見てなかったんでよくわからないけど…このキャラクター達(ジェイド&ジェット)の相手は女の子だよね?←同様タイトルのゲー
| 仮タイトルって事で(笑) | 2008/11/16 11:27 PM |