<< 神谷浩史・小野大輔のDearGirl〜Stories〜65話
「貝の口すごいことになってるよ」
| main | お詫び >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
大人になっても 佐倉ハイジ
評価:
佐倉ハイジ
コアマガジン
¥ 680
(2008-06-25)
やっぱり大好きだなぁ。
ゆるい作風の中で、泣きそうになってる受けの顔に
キュンと切なくなる瞬間がすごく好き。

佐倉さんと言えば私的に癒し系なのでまさか近親相姦が来るとは。
でも、このワンコ弟×クール兄がめっちゃくちゃ萌えたんです…!

拍手する


大人になっても

漫画家×編集。

最後の話の近親相姦といい、雰囲気変えようとしてるのかな。
ぬぼーっと何考えてるかわからない男だから
絶対ヘタレ攻めだろうと思ってたのですが、全然違う強引強気攻めでした。

でも、その分が受けが純情度upで胸キュン度は全然薄まってません。
好きなのに、積極的に来られるとどうしていいかわからなくて逃げてばかり。
でも、本当は触って欲しくて…。

そんな怯えてしまった受けを大きな手のひらでほっぺをフニフニ、
頭をぽんぽんしてなだめてあげる場面がすっごく好きでした。
たった2コマだけど、受けの安心していく表情の変化がたまらなく可愛い。
えっちのときの処女っぷりも大変素敵でしたし!

あ、あと!
ぷりは夏場にチョットニオウ外人ジョンが本気で気になって仕方ありませんでした。
スピンオフとか無理……だろうなぁ。

君と不毛なラブストーリー

絵本作家×高校生。

何とはなしに始まった身体の関係から
本気の恋への進み方がわからない高校生のお話です。
こちらはいつものハイジ節でした。
ポロポロ泣き顔が本当にたまりません…!(え)

好きって言って許されますか

弟×兄。(義理)

もうこのお話がめっちゃ大好きでした…!
兄を慕う弟と全く素っ気無い兄。
線が細いのに意思が強そうで、
でもその奥底はどこか儚げなお兄ちゃんが好みすぎました。
真ん中ストレートと佐倉さんには珍しい髪型もドツボで。
上目遣いで睨みつける表情に悶絶致しました。

背徳感は薄いです。
でも、それでも慕ってくれる弟が道を逸れて自分を好きになりだして
嬉しいのに、やっぱり素直に受け入れられないから
自分から拒絶をしておいて、結局は自分が一番傷ついてるお兄ちゃんが
切なくて可愛くてキュンキュンしっぱなしでした。

真っ直ぐすぎてちょっとばかし馬鹿な大型ワンコな弟も
見事なお兄ちゃん大好きっぷりで。
暴走して、泣いて、今度は精一杯我慢して。
そんな弟もそんな弟に振り回されるお兄ちゃんも二人セットで大好き。

それにそれに、おまけの書き下ろしは
お兄ちゃん実は処女ということでよろしいのでしょうか…!この顔で…!
なんだか興奮して困るのですが、どうしたらいいですか。


「俺 好きでいてもいいの?」
「……やだ」
「にぃ!?」
「……もうきくなよ バカか お前」


お兄ちゃんは正統派ツンデレ。
[BL漫画]佐倉ハイジ | 01:42 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 01:42 | - | -
It comments.









Track back URL of this article
http://bldiary.jugem.jp/trackback/589
Track back