<< ソフトロマンティック 村上左知 | main | 胡桃の中 機Ν供\醉E貉 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
タッチ・ミー・アゲイン ヤマシタトモコ
ヤマシタさんの描く恋に臆病なへたれ親父(受)は本当に素晴らしい。
今回も、もう可愛すぎてたまりません。
攻めがことごとく変態サディストだというのもすごく頷けます。
だって、本当に苛めたくなるんです…!

「え おれが 抱かれるの?」的な受けが大好きな方
「くいもの処 明楽」の親父の可愛さにメロメロになった方には是非!
な一冊でした。


そういえば、以前雑誌「GOLD」でのヤマシタさんが苦手だったと書きましたが
ヤマシタさんのショートショートがあまり好きじゃなかったようです。
ポエム調が強く出ているのが馴染みにくかったというか。

今作品は、表題作のみショートショートで展開されていますが
それ以外は普通の(?)短編になっていて、そちらは悶えまくりでした。
表題作の方も好みのツボはど真ん中だったので、少々残念でしたが。
だって「7年前のセックス」を見ない振りして友人の関係を続ける二人、ですよ?
萌えなきゃ嘘です。

息を止めて

一番好きなお話でした。

「…超内向的だしネガだし自信過剰だしオタクだしゲイだし他人に優しくできないし愛想も悪りーし性格悪りーし不眠症だしとりえといったらありまる才能と可愛さくらいで…」
なゲイの有名デザイナー×ある意味不幸な紙屋のへたれ親父、の二人です。
親父の人としては大好きだけど、
恋に発展させる勇気はなくひたすら逃げ腰なところもすっごく可愛いんですが、
攻めの彼も本当素敵なんです。
サディストなんだけど、親父にはひたすら一途で優しい。
ひとに好かれる心地よさから拒みきれない親父をまるごと包み込んであげるんです。
普段は嫉妬丸出しなのに、きちんと逃げ道を作ってあげる。
「誰かに好かれる安心感を」与えてあげられるだけで死にそうに嬉しい、って。
泣きそうな笑顔でそういう台詞を吐く攻めに胸が苦しかったです。

一旦、想いが通じたというか親父が隙を見せたら容赦なかったですけど(笑)
本当親父のビクビクした顔、最高でして。大興奮。
泣かしてぇ…!と思わずにはいられませんよ、もう!
でも、そこは攻めがどSだとpuriの願望を
きちんと満たしてくれるので美味しいですね。
ごちそうさま。

「そうおれはかわいい
チ○ポずるむけでギャップがエグイけどネ」


キャンディ・レモン・ピール
そういえばもうひとつお気に入りのこのお話も変態サディスト攻めでした。
ヤマシタさんどうやら恋に一途なS攻めがお好きなようです。
親父の好みはおそらくへたれかドMだと思いますが(笑)
こちらのお話は同級生同士なので親父では有りませんが
美人ニューハーフもしくは女装好きゲイの攻めに対して
受の方が強面、角刈り、三白眼です。でも、名前は檸檬ちゃん。笑

親友でのらりくらりきた二人の恋愛勃発話ですが、
三白眼でも照れた顔は超絶可愛いんです。
そして、女装好きでもオカマでも変態サディストは攻めなんです。
書き下ろしの二人の初Hがありえない(笑)

「赤玉出るまで抱いてやっから 俺の愛を思い知れ ハート

ずいぶんと深かったです、あなたの愛…。


ヤマシタさんの描く受け攻めがことごとく好みで嬉しい。
可愛い、綺麗系が攻めだったり、へたれ親父受けだったりと
一般的には若干ずれるのかもしれませんが、
それだけに今までなかなか出会えなかった萌えがそこかしこにあふれているんです。
どのキャラクター飾らず、親父も素でへたれているのが嬉しい。
はぁ、幸せいっぱいもらってしまいました。
ショートの苦手さを相殺しても☆五つにしちゃいました。
親父の魅力は底知れん…。(違)


JUGEMテーマ:BL漫画
[BL漫画]ヤマシタトモコ | 21:59 | comments(6) | trackbacks(3)
スポンサーサイト
- | 21:59 | - | -
puriさん、こんにちはvv

いやあ、危なく見過ごすとこでした。汗。
マーブルの方は気にしてチェックしていたのですが、まさかb-boyで出てるとはっ!

puriさんのブログで知ることが出来てよかった。
これから即行買ってきます(笑。

のちほどTBもさせていただきますね!

本当に感謝感謝!!
| 森 | 2008/01/11 1:44 PM |
森さん、こんばんは。
えっと…初めましてですよね?
違ったらほんっとに申し訳ないのですが(汗)
これからよろしくお願いします。

ヤマシタさん、リブレというイメージないですもんね。
最近は東京漫画社さんのイメージが強かった
草間さんとかヤマシタさんとかも幅広くいろんなところで
書かれていてそれぞれにまた違った作風が見れて楽しいなぁと。

森さんもタッチーミーアゲイン楽しんで頂けたでしょうか?
また感想楽しみにしています。
TBも是非お待ちしております。

コメントありがとうございました!
| puri | 2008/01/13 12:11 AM |
puriさま、こんにちは。お邪魔致します。

『タッチ・ミー・アゲイン』満喫致しました〜。
表題作や「キャンディ・レモン・ピール」は、逆!逆!!と思いながら読んでいたのですが、いろいろ楽しすぎて、もうどっちでもいいよね!!という気分になりました。

puriさんのレビュー、めっちゃ楽しく拝読しました!

TBさせていただきました。どうかよろしくお願い致します。
| koreka | 2008/01/14 11:07 AM |
korekaさん、こんばんは!
お返事遅くなってごめんなさい。

korekaさんは逆!派でしたか?笑
私は女装攻め大好物なので心底嬉しかったです、あのカップリング(笑)
本当すっごく楽しかったですよね。
待望のヤマシタさんの作品が2冊も読めるなんて
本当今月は幸せいっぱいですv
| puri | 2008/01/20 9:27 PM |
puriさま、こんばんは。

逆でした〜。ガタイのいい、デカイ、オカマの方は、是非受けていただきたいなー!と思っとります。でも、あれは本当に楽しかったですー。「思い知れ(ハート)」とか!!

『恋の〜』のレビューも、めちゃめちゃ楽しく拝読致しました〜。痛いのとか、かなしいのとかは、自分ではまだ消化できていなくて、目をそらし気味にすっ飛ばしていたので、puriさまのレビュー読んで、しみじみじわじわ致しました〜〜

TB、わざわざありがとうございました! 恐縮ですーー
| koreka | 2008/01/20 10:42 PM |
korekaさん、こんばんは。
私もよくやります。笑<すっ飛ばす
でも、悲しいからこそそこにラブを求めて読み直すと
案外見つかったりするので最近は
うう、これがハッピーエンドだったら大好きなのにって
作品ほどよく読むようにしています。
妄想も大分入っているかもしれませんが(笑)
でも、おかげで悲恋も大分読めるようになってきたかなぁと。

もし苦手なところが少しでも好きになってもらえたら
レビュー書いた人間としては死ぬほど嬉しいです。
いつも感想読んでくださって本当ありがとうございます。
| puri | 2008/01/25 8:56 PM |
It comments.









Track back URL of this article
トラックバック機能は終了しました。
Track back
ヤマシタトモコ『タッチ・ミー・アゲイン』
ぐわー! 出た〜〜〜! 今月はヤマシタ先生の、2ndと3rd、2冊も出るなんて!! なんて素晴らしい月なんだ。 はーー満喫しました〜 いろいろ詰まった短編集。 ちょっとお腹いっぱいすぎなくらいだ。 東京漫画社を中心に描かれている方で、今一番の注目株。
| これから出会うあなたではなく | 2008/01/14 10:55 AM |
タッチ・ミー・アゲイン
年明けから、かなりのハイスピードでBL本購入している昨今、なかなかレビュが追い付いていないのが現状。 今年は大好きなヤマシタ先生がす...
| 腐女子の *MEMO to memo | 2008/01/21 11:22 AM |
ヤマシタトモコ「タッチ・ミー・アゲイン」
 小説家の遠田にはすぐ暴力を振るう癖がある。写真スタジオに勤める押切は間違いが多いという癖がある。二人は10年来の腐れ縁で、遠田の家の窓が開けっ放しになっている
| 一日一やおい | 2008/04/27 10:26 PM |