<< みらくるのーとん 人気投票 | main | 同人誌 脱がない男EX 木原音瀬 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | -
Lamento バルド・ヴェルグ
Lamento -BEYOND THE VOID- (DVD-ROM初回限定版)
Lamento -BEYOND THE VOID-
(DVD-ROM初回限定版)


ライルートではツンデレ×ツンデレのせいで超焦らしプレイに合いじりじりしまくりましたがバルドルートはエロ親父がニヤニヤしながらいたいけな純情少年に手を出してくれるので大変楽しくプレイできました。

攻略キャラ3人の中でバルドが一番人間臭いんですよね。
ライが苦しむ原因は自分ではどうにもならないことだったけど
バルドは完全に自業自得。自分の欲望に負けたせいで
人生投げてしまう程にへたれた親父にどうしようもなく胸きゅんでした。
ライは白馬(猫?)の王子さまだし
EDの燃えどころも一番盛り上がったように思います。

※以下珍しく真面目なような。


この髭面で遊び猫ってのがたまりません。
見掛け倒しでなく、ノリノリで蜂蜜かけてくれるし!
あんなエロい「あ、そう」は初めて聞きました。
親父の遊び方は年季が入ってるようで。
ライでは発情期の事後にほっぽかれて傷付きましたがバルドは
ちゃんと後始末してくれるところも感激です。さすがエロ猫。
コノエのツンデレも上手くあしらい押してだめなら引いてみろを
駆使して迫ってくる親父にメロメロでした。

そして何より飄々と軽薄そうで人生謳歌してそうなのに
頭の中はネガティブキャンペーン真っ盛りなのが素晴らしい。
へたれた親父は大好物です。

ライは基本綺麗な心の持ち主で、可哀相な過去のせいで狂った道を歩むことになってしまったけど、バルドが苦しむのは自分の欲望のせいなんですよね。
強さを求める理由がよくある誰かを守りたいではなく純粋な欲望から、というのが衝撃でした。でも、それは人間誰しも持つ欲望で、その願いを叶える手段を手にしたときそれに従ってしまう悲しさは誰にでも起こりうると思うんです。皆そんな強い人間ばかりじゃない。だからこそ、その悲哀を生涯背負うことに押しつぶされてしまったバルドの普通さにすごく惹かれました。

本当とことん後ろ向きでコノエにも「無駄だ、やめろ」訴えてきますが
その姿に哀しさを覚えると同時に普通のひとはこうなんじゃないかと考えてしまいました。誰もが自分より強大なものに刃向かえる強さを持ってる訳じゃない。こういった弱さは当り前だと思うのですがゲームの主要キャラに見せられたのは新鮮ですごく面白かったです。

コノエの言葉もいいです。
ライのときはただの賛牙なんだ→鬱の繰り返しだったのに
バルドに対してはきちんと自分の気持ちを整理して思いっきりぶつけてるのが気持ちよかった。一番絆を育てている感じになれました。相手が誤った時にお互いにきちんと怒りあえる関係だったのもすごく好きでした。

火楼からの帰りのシーンは感動しました。
泣いてるコノエを慰めるためにキスまでは普通の萌え所だったのですが
「俺の温度が、あんたをあたためますように」
この台詞でイヤラシイ行為から神聖な行為にまで一気に格上げです。
本当に愛情を持って包み込んであげようとする暖かさが伝わってきてじんとしました。後でコノエがこの場面からかわれて怒ってるところもすごく大切に感じてたんだなぁって。
バルド本当やり手だよ、アンタ…。

そういえばLamentoって愛を失った国みたいな設定があったから
絶対最後は「好きだ」か「愛してる」でしめられるものと思っていたので
ライルートではライもコノエも一切そういった言葉が出てこなくて
心底びっくりしたのですが。バルドはきちんと惚れてるって言ってくれるんですね。(ようするにライとコノエは単に奥手だっただけ…?)BLGで聞き飽きてる台詞のはずが言ってもらえないだけでこんなに寂しいものだとは思いませんでした。私もまだ乙女な部分が残ってたようです。
エロ親父はかゆいところまで手が届く満足度で楽しませてくれました。
「死ぬな」も本当に祈るようで胸に響きました。

あと発情期Hで思い知ったのですが
私的に和姦挿入Hは思いが通じた後で初物ってのが萌えるようで
即物的に最後までいっちゃったのが少々残念でした。
無理矢理ならいつでもどこでも萌えれるのですが、こんなよくわからない嗜好のユーザーにプレイされてメーカーさんも大変ですね。

このルート、ライがすごいカッコイイんですよね。
「二度と同じ過ちを犯すな」ってコノエのためにバルドを許してあげたのに帰ってこないときは本気で泣きそうでしたが、無事白馬の王子様になって戻ってきたときは感動でした。ビバ師弟愛。いやいっそバルド×ライがしっくりくるんじゃないかというほどのラブラブっぷりで燃え上がってます。BADEDもなんか二人幸せそうだよね、邪魔しちゃ悪いなー。コノエはリークス様といちゃついてたらいいのかしらん?な気分に。GOODEDでライに目撃されたときは是非3人で楽しんで頂きたかったのですがライ奥手なんだよねー(そういう問題じゃない)このEDライもバルドも救われるのですごく好きです。でも、バルドの呪いってどうして解けたんだろ。

このルートではヴェルグが絡んできますが
さんざんお茶目ないじられ役を見てきたせいで悪魔らしい彼に
思わず笑いがこぼれてしまうのは私だけでしょうか。
すごい頑張ってたよ、ヴェルグ!声ゾクゾクしたよ!
フラウドに苛められまくるせいでむしろフラウドにやられちゃえばいいのに、とか考えてごめんなさい。
でも、一つ言いたい。
快楽の悪魔が媚薬になんて頼ってどーするの!!!
だからへたれなんだ…。

ところで…ラゼルはいつ活躍するんですかね?
[BLG]Lamento | 17:42 | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
- | 17:42 | - | -
puriさん、こんにちは!

おお!puriさんもLamento、タイムリーですね!(私のは今回感想っていうか、へこみ報告というか(−−;)私はお気に入りキャラからコンプ目指して、実はバルドが1番後回しだったのですが、ちょっとこれは絶対コンプせねば!と決意を新たにしましたよ!

あ、アドバイスありがとうございました(^^)大変参考になりました!今回、データが消えてしまい実行できませんでしたが、絶対コンプ目指しますので、次回試してみます。う〜ん、アンインストールしても結局ネットの調子が悪くて、今日は朝から電話して復旧したり大変でした(><)

>ライでは発情期の事後にほっぽかれて傷付きましたが

コレ!私も同感です!おいおい、ライ、それはあんまりだよ・・・○| ̄|_いいとこだったのに、がっくりきましたよ、もう(しかし目隠し・緊縛は萌えでしたが)。

>エロ親父がニヤニヤしながらいたいけな純情少年に手を出してくれるので

あぁ、非常に萌えます!!!早く早く早く再開しなくちゃ!

puriさん、再びやる気をありがとうございます!

長くなってすいません。
それとpuriさんのブログ是非リンクさせて下さい!

| miku | 2007/01/21 12:54 PM |
mikuさん、こんにちは!

朝からお疲れ様です。
バルドルートはバルドのエロ猫親父っぷり自体ももちろんお勧めなんですけど、ライもいいとこどりで一層彼に萌えれますよ〜v

すっごい冷たかったですよね!<ライ発情期
さすがツンデレ攻め…。
デレに萌えさせるためにツンは容赦ありませんでした(笑)

是非ともまた頑張って下さい!
リンクありがとうございます。
私の方は無断でリンクしてしまっていて申し訳ありません(汗)
| puri | 2007/01/21 3:01 PM |
こんにちは。
バルドのルートいいですよね。
ただのエロオヤジかと思ったら、後ろ向きだったり、優しかったり、と思ったら、やっぱりエロオヤジだったり。
キザな言葉も、人生経験豊富なオヤジの言うことなら、納得できちゃいます。

私も、ヴェルグ、フラウドにやられちゃえ!と思ってました!!
| あすた | 2007/01/21 5:22 PM |
あすたさん、こんばんは!
バルドは本当親父のいいとこどりで。
淵井さん、親父萌えのツボがわかってらっしゃると心の中でガッツポーズでした(笑)

>納得できちゃいます。
ですよね〜。
これだけ後ろ向きな人生送ってきた親父に前向きな慰めもらうと信じたくなってしまいます。

あ、やっぱり思いました?!
ヴェルグ絶対ヤられキャラもお似合いですよね。
へたれですし!
フラウド×ヴェルグとかすごい楽しそうなのになくて本当残念です(笑)
| puri | 2007/01/21 6:29 PM |
早速リンクさせていただきました!

いいえ〜!私の拙いブログをリンクして下さってすごく嬉しかったです(^^)ありがとうございます!
| miku | 2007/01/22 1:53 AM |
mikuさん、こんにちは。
リンクありがとうございます!
これからもどうぞよろしくお願いしますね〜v
| puri | 2007/01/22 1:16 PM |
It comments.









Track back URL of this article
トラックバック機能は終了しました。
Track back